やさしい日本語エディタ WordPressプラグイン

やさしい日本語エディタ WordPressプラグイン「Simplified Japanese」を導入することにより、日本にいる外国人・日本語を勉強し始めた外国人でも理解しやすい日本語が簡単に発信できます。これにより、普段のコミュニケーション、さらには緊急時のコミュニケーションが取りやすくなり、情報をあらゆる人に、スピーディーに届けられるようになります。

自治体の特設ウェブサイトや大学のウェブサイトをはじめ、日本の多くのウェブサイトで利用されている「WordPress」にやさしい日本語エディタ WordPressプラグインを提供することで、より多くのウェブサイトでより多くの人に情報が伝わる世界を目指します。

ブロックエディタ(Gutenberg)にSimplified Japaneseプラグインを適用した画面

クラシックエディタ(TinyMCE)にSimplified Japaneseプラグインを適用した画面

2021年3月まで 自治体・医療機関・教育機関・NGO/NPO等を対象に利用料を無料に。
WordPressプラグインも無料キャンペーンの適用対象となります。
ぜひこの機会にご利用ください。

やさしい日本語とは?

普通の日本語よりも簡単で、外国人にもわかりやすい日本語のことです。1995年1月の阪神・淡路大震災では、日本人だけでなく日本にいた多くの外国人も被害を受けました。その中には、日本語も英語も十分に理解できず必要な情報を受け取ることができない人もいました。そこで、そうした人達が災害発生時に適切な行動をとれるように考え出されたのが「やさしい日本語」の始まりです。

近年は⼩中学⽣への情報理解度を⾼めたり知的障害者への情報伝達にも寄与することが研究機関などの研究でわかっています。

Simplified Japaneseプラグインの機能

①やさしい日本語への変換

操作は文章を選択して「やさしい日本語に変換」ボタンをクリックするだけ。伝えるウェブのAIによる自動翻訳で「やさしい日本語」へわずかな時間で変換ができます。

②分かち書き

伝えるウェブのAIが、英語のように文の中にスペースを入れて単語を分割し、視覚的・論理的に分かりやすい文章にします。

視覚的
言葉を分けてひとつひとつの単語を認識しやすくする
論理的
単語毎に言葉を分けて単語の意味を正確につかめるようにする

③ルビ振り(ふりがな)

選択した文の中にある漢字へまとめてふりがなをつけることができます。HTMLの仕様にあるruby要素を使い漢字の上にふりがなが表示されるので、元の文章の読みやすさを損なうことがありません。
Simplified Japaneseプラグインでルビ振りをした画面

④ふりがなの編集

やさしい日本語への変換機能やふりがなつけ機能でつけたふりがなが誤っている場合、容易に編集することが可能です。難しい漢字のみにふりがなをつけたい場合にも利用できます。 伝えるウェブのAIが自動でふりがなの候補を提供するので、入力の手間が省けます。
Simplified Japaneseプラグインでルビ振りをした画面

Simplified Japaneseプラグインの契約プラン

Freeプランは無料でご利用いただけます。価格は税別です。

Free Basic Pro Unlimited
サーバー数 1サーバー 1サーバー 1サーバー お問い合わせ
1回の変換文字数 30文字まで 300文字まで 1,000文字まで お問い合わせ
月間コール数 300回まで 1,000回まで 10,000回まで お問い合わせ
作成原稿の印刷物への利用 不可 可能 可能 可能
サポート なし メールサポート メールサポート チケット形式でのサポート
追加で利用できる機能 - -
辞書メンテナンス機能、ページ一括変換、ルビ(言い換えなし)、音声読み上げなど
辞書メンテナンス機能、ページ一括変換、ルビ(言い換えなし)、音声読み上げなど
月額利用料 無料 10,000円
※カード払いのみ
20,000円 お問い合わせ

※Basicプラン年間一括払い10万円、Proプラン年間一括払い20万円(いずれも請求書対応可能)

動作環境

  • PHP 5.6以上(WordPressが指定する環境を推奨)
  • WordPress 5.x以上(最新版を推奨)

ブロックエディタ(Gutenberg)でご利用の場合

  • WordPress 5.2以上が必要です
  • Internet Explorerではご利用頂けません

エディタをカスタマイズする他のプラグインとの併用について

エディタをカスタマイズする他のプラグインとの併用も可能と考えておりますが、実際に利用される環境にて動作確認をお願いいたします。

以下のプラグインとの組み合わせで検証済みです。

  • Snow Monkey Editor
  • TinyMCE Advanced
  • Advanced Custom Fields

下記画像はAdvanced Custom FieldsとTinyMCE Advancedを有効化してエディタを表示した画面の様子です。

利用方法

  1. WordPressプラグインディレクトリからSimplified Japaneseプラグインをダウンロードしてインストールするか、管理画面からSimplified Japaneseプラグインをインストールします
    Simplified Japanese – WordPress plugin | WordPress.org
  2. 管理画面のインストール済プラグインの一覧画面でSimplified Japaneseプラグインを有効化します
  3. 設定メニューの中の「やさしい日本語」を開き設定を行います(一度保存するまでエディタのボタンは表示されません)
  4. 伝えるウェブのAIを利用するために必要なAPIキーを設定するため、メールアドレスを入力して「伝えるウェブのAPIキーを申請する」をクリックしてください。クライアントIDとクライアント・シークレットに値が自動で入力されますので、プラグイン設定を保存してください。

利用規約

  1. 本プラグインの利用にあたっては、伝えるウェブ利用規約   別ウィンドウで開きますが適用されます
  2. APIのクライアントIDとクライアント・シークレットは1つの WordPress に対して1セットとなり、他のWordPressで同一のクライアントIDとクライアント・シークレットを利用することはできません
  3. APIの利用に関しては以下の禁止行為を行ってはなりません

禁止行為

  1. 同一のクライアントIDとクライアント・シークレットを別の WordPress で利用する行為
  2. Unlimitedプランを除き、同一のクライアントIDとクライアント・シークレットを復数のサーバーで利用する行為
  3. クライアントIDとクライアント・シークレットを第三者に教える行為
  4. プラグインのコードを改造して、APIを別の用途に利用する行為
  5. やさしい日本語エディタの利用を不特定多数のユーザーに開放する行為
  6. 有料・無料にかかわらず、やさしい日本語エディタの機能を第三者に提供(再販)する行為
  7. 変換結果をリバースエンジニアリングして別のプログラムを作成する目的でAPIを利用する行為
  8. 意図的にサーバーやネットワークに対して著しく負荷をかける行為
  9. Freeプランでは作成した原稿をWordPressによって公開されるサイト以外の用途に利用することはできません

プラグインのダウンロード

Simplified Japaneseプラグイン
ダウンロード

有料プランのお申し込み・カード情報変更・解約

お申し込み

お申し込みフォーム

カード情報変更・解約

決済情報変更フォーム

お問い合わせ

伝えるウェブやプラグインについての疑問などは、フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

「WordPress」の名称は、非営利団体であるWordPress ファウンデーションが保有・管理しています。
Snow Monkey Editorは、モンキーレンチ社が提供するプロダクトです。